• crime_prevention
    睡眠は人間の本能的欲求の一つとしても重要な役割を持っています。そのため、どれだけ熟睡できるかが、人生を楽しく、そして健康に送る上でもとても大切なことだと言えるでしょう。しかし、現代社会はその熟睡を妨げるファクターがかなり多く存在しているのも事実。そのファクターの中でも一番厄介であると言えるのが「騒音」であると思います。音は勝手に耳に入ってきますし、耳栓をしても完全に塞ぎきることができませんので、ちょっとでも外がうるさいと熟睡を妨げられてしまう可能性を否定できません。我が家の立地条件として主要道路が近いということから、以前から騒音が半端なくあり、そのせいで熟睡を妨げられてきましたので、それを解決するための対策として防音効果の高い窓ガラスに変えてみました。

    最初は窓ガラスを交換するだけで騒音のレベルを下げることができるのだろうかと半信半疑でした。それもそうですよね、ガラスという家屋の一部を交換するだけで外部からの音を防ぐことができるなんて、普通であれば考えられません。ですが、家屋の壁そのものをより防音性能が高いものに変えることもできませんので、これが私にできる最大限の騒音対策でした。そんな駄目元での騒音対策で行った防音効果の高い窓ガラスの取り付けが、こんなにも騒音対策に効くことを知ったのは、その交換作業が終わってからでした。

    防犯効果の高い窓ガラスにした自分の部屋に入ってみると、外の音が驚くほど小さくなっており、あたかも主要道路の交通量が減ったのかと錯覚したほどです。その時は真昼間でしたので交通量が少なくなっているわけでもないので、外側の環境は変わらず自室の環境が変わったのだと数分ほどして理解できたくらいでした。それだけ防音効果の高い窓ガラスは外からの騒音を防いでくれる効果を持っていましたので、「これで毎日熟睡できる!」ととても嬉しくなり、今でも熟睡生活を続けることができています。
    参考:大和市/大和市自主防犯活動団体補助金